藍色の空間

魂にメスはいらない

『大人の友情』

 

あなたは友人の出世を喜べますか? 人はなぜ裏切るのでしょう? 夫婦、男女、そして上司と部下の友情とは? 人生を深く温かく支える「友情」を、臨床心理学の第一人者が豊富な経験と古今東西の文学作品からときほぐす、大人のための画期的な友情論(Amazonより) 

印象に残ったエピソード。

河合隼雄先生がスイスのユング研究所に約3年間留学し、いよいよ資格を得て帰国という時に、恩師から「何か心残りはないか」と問われ「西洋人の友人が一人もできなかったこと」と答えたそう。それに対して恩師が「それは仕方ないことだ。残念なことに、お前が一緒に訓練を受けた者の中には、お前の友人となるほどのものはいなかった」と述べられたそう。そして恩師はこう続けた。「それでも心配はいらない、これからはボクが友人となろう」 と。

印象に残ったキーワード。

「同一視」という言葉は初耳だったが、とかく自分が抱きやすい心理だと思ったので、意識していきたいと思った。

 

大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)

大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)