藍色の空間

魂にメスはいらない

『マンガユング「心の深層」の構造』

 河合隼雄先生の本を読むとき、やはりユングの分析心理学のことは通らないではいられない。

が、しかしいきなりユングの著書を読んでも、専門家ではないのでそう簡単には理解できない。

当著書は、ユングの生涯を漫画で描きつつも、ユング心理学を分かりやすくふんだんに取り込むことに成功していると思う。

章ごとに設けられたコラムでは、歴史とユング心理学の発祥の背景から始まり、専門用語の解説までされていて、ユング心理学をより自分に引き寄せることができた。

漫画と思って侮ることなかれ。なかなかの名著と私は思う。